Big-Field

日々の出来事などを不定期に記録しています。

Entries

2011 伊豆旅行 ~2日目~

旅行2日目
天気が心配でしたが、なんとか晴れてくれました
ペンションのテラスからの眺め
2011.5伊豆23

今日は伊豆半島をあちこち観光します
まずは戸田から海沿いに南下、西伊豆町の堂ヶ島という所にやってきました
ここには天然記念物の「天窓洞」があります
洞窟めぐりの遊覧船に乗るつもりでしたが
待ち時間なしで乗船できる千貫門クルーズコースにしました
(料金は一番高かった...)
2011.5伊豆24
 堂ヶ島マリン

地層を感じる岩々です
この辺りは海岸線が変化に富んでいて見ていて飽きません
2011.5伊豆25

亀の形をした岩
この他にもさまざまな特徴を持つ奇岩がいくつもあって
名前の付いている岩もけっこうあります
この岩の名は...忘れました
2011.5伊豆26
 ちなみに「亀岩」という岩は別にある

これがクルーズの名前にもなっている千貫門
自然岩の洞門です
岩の高さは30m  まん中に空いている穴の高さは15m、幅は10m
その姿に千貫文(現在の価値だと1億前後?)の価値がある、というのが名前の由来
2011.5伊豆27

そしていよいよ天窓洞へ
ここから船が入ります
2011.5伊豆28

入口付近
この辺の岩は浮石質凝灰岩*といいます
 *火山の噴火で降ってきた軽石等が海の中などに堆積してできた岩石
岩が柔らかいのか、波の浸食が激しいのか
蜂の巣状に海蝕トンネルができているんだそうです
2011.5伊豆29

トンネル中ほどです それほど距離はないので明るさは保たれています
2011.5伊豆30

天井に穴があいている地点まで来ました
まさに「天窓」
2011.5伊豆32

ここで船がぐるっとUターン
船着き場に戻ってクルーズ終了です
2011.5伊豆31
 所要時間50分

天窓洞は陸上からも見ることができます
2011.5伊豆33

続いては海を離れ山側へ
河津町にある河津七滝です
2011.5伊豆39

これは「かに滝」
この地方では滝の事を「たる」と呼ぶそうなので、これも「かにだる」と読みます
これが滝?というほどに小さい
ただの段差に見えます
2011.5伊豆34

滝めぐりの途中にはこんなものも
向こうにある大きな岩の上に小石が乗っかると願いがかなうという「大岩成就」
(大願成就にひっかけている)
2011.5伊豆35 ちなみに小石は有料(3個100円)

初景滝(しょけいだる)
手前のチョロチョロした方ではなく奥の滝です  これで落差10m
伊豆といえば「伊豆の踊子 By川端康成」ということで、そのブロンズ像が置いてあります
2011.5伊豆36

出合滝
支流の合流ポイントで、ここが河津川の起点となります
2011.5伊豆37

大滝
七滝の中で最大の滝(落差30m)です
2011.5伊豆38

七滝をまわるコースは遊歩道になっていてすべて見て歩くと1時間かかります
お腹もすいたし(すでに14時近い)、今回観たのは4滝のみ

駐車場の所にある観光センターで昼食
ざるそば 緑色の方はワサビが練りこんであるそうですが別に辛くはありませんでした
2011.5伊豆40

これは七滝大滝温泉への入り口付近にあるループ橋です
巨大な2重螺旋になっていて、直径80m 高さ45m 全長1064m
国道414号線を走れば通れます
2011.5伊豆41

ループ橋を通って北上
天城峠のあたりです
重要文化財の天城山隧道(あまぎさんずいどう)は旧天城トンネルの方で、こちらは新トンネル
車で通ればあっという間に“天城越え”です
2011.5伊豆42

そしてトンネルの向こうには「道の駅 天城越え」が
2011.5伊豆43

産地のようで、ワサビを売る店が並んでいます
ワサビソフトを食べました
混ぜているのと、すりおろしを脇にくっつけてるの
ワサビの風味はしますが、ツーンというあの独特の辛みはほとんど感じません
2011.5伊豆44

天城越え、とくればその後はもちろんコレ
道の駅 浄蓮の滝
2011.5伊豆45

滝の落差25m 幅7m
日本の滝100選にも選ばれています
(さっきの七滝は残念ながら選外)
2011.5伊豆46

この後、さらに北へ
修善寺を通って三島の手前から1号線へ入り、箱根へ向かいました
芦ノ湖の横を走り、仙石原にある本日の宿に到着
BMC箱根
2011.5伊豆47
 BMC は Be-I Members Club の略のようです  意味は???

室内
奥がベッドルーム
部屋の真ん中にバストイレがあります
ミニ冷蔵庫があって その上にTVが乗っかってます
2011.5伊豆48

夕食です
ダイニングにはピアノがあって、冬ソナの曲などが自動演奏で流れてました
2011.5伊豆49
 とてもおいしい 

露天風呂
洗い場も外にあるので、洗ってる時はとても寒かったですが
風呂はGood!
本日は宿泊客が2組だけだったので、1時間の貸し切りでゆっくりと入ることができました
2011.5伊豆50

3日目に続く

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

nebo

Author:nebo
ブログタイトルは苗字です
山形県酒田市出身
杉並区在住
うお座  A型
日本人

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索