Big-Field

日々の出来事などを不定期に記録しています。

Entries

2012 沖縄旅行~2日目~

沖縄2日目
天気予報は でしたが、なんとか晴れてます
2012沖縄12
 遠くに見える白い建物はANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートHotel 

ベランダに出ると目の前にガラス張りのチャペルが見えます
沖縄にあるリゾートホテルは、ウェディング用にチャペルを所有しているところが多いです
2012沖縄13

プールが見える長い廊下
反対側にはこの先に植物が植えてある小さめのスペースがあります
2012沖縄14

ここで、金色のさなぎが特徴のオオゴマダラが羽化しているところを見ることができました
2012沖縄15
 この蝶は前回の旅行の時も見に行きましたが、羽化を見るのは今回が初めてです 

朝食はホテル内のレストラン「花林」で和洋食のブッフェ
2012沖縄16

さて、出発です
今回はできるだけ北に行ってみよう、ということで
58号線を北上  名護→大宜見→国頭 を通ってここまできました
2012沖縄17
 ちょうど良い説明板があったのでパチリ

ということで、70mの崖の上からの眺望です
宜名真トンネルの手前のわかれ道を登って行った先にあります
2012沖縄18

下をのぞくとこんな感じ
今日は曇っているのでこの程度ですが(それでもキレイ)
晴れていれば海ももっと透明感が増して、泳いでる魚が見えたりするそうです
2012沖縄19

そしてついに北端へ
辺戸岬です
2012沖縄20

この白い鳥(尾は魚っぽいか?)は「かりゆしの像」
像には「与論島と国頭村友好のきずな」とかかれていて両地の友好の碑だそう
ちなみに与論島までは22km 曇っていても見えます
2012沖縄21

こちらは祖国復帰闘争碑
1972年に沖縄の日本復帰を記念して立てられました
2012沖縄22

この他にもやたらと碑のようなものが多い …なぜ?
誰かの歌碑や「友情の火」とかかれた国体を記念したと思われる石碑などなど
(画像は省略)

海とは反対側の山の方には巨大な鳥が見えます
これは、ヤンバルクイナ展望台  高さは11.5m
ヤンバルクイナを観察するためではなく、辺戸岬や与論島方面を眺めるための展望台のようです
2012沖縄36
 ところで、ヤンバルクイナは飛べないそうで、そのせいか交通事故が多いらしく
 国頭村の道を走っていると「ヤンバルクイナ注意」の標識があちこちにありました
 さらに、ヤンバルクイナと蟹などがを道路を横断しなくてもいいように
 自動車道の下に専用トンネルを作る工事なんかもしてました(クイナトンネル)

国頭村の道の駅
まで戻ってきました
ここにもヤンバルクイナが
なぜかバーベルを持ち上げようとしてます
2012沖縄23

道の駅にあるレストラン「くいな」で昼食
国頭村はイノブタが特産らしいので、イノブタ肉そばをいただきました
750円(半そばは450円  画像は半そば)
2012沖縄24
 豚肉よりしまった感じ 硬すぎることはない

これがイノブタです
2012沖縄25

名護まで南下
ビール工場の見学を予約しようと寄ったところ、本日すぐにでも可能とのことで急きょ見学へ
2012沖縄26
 沖縄と言えばオリオンビール

入口には仕込釜が
創業当時に使っていたものだそうです
2012沖縄27

工場の内部は撮影禁止なので画像はなし
このパネルに描かれている順番に、各工程についてていねいに説明してもらいました
2012沖縄28

見学のあとは試飲 できたてのドラフトビールを2杯飲めます
残念ですがここは夫に譲り、自分はお茶をいただきました
このあとのドライバーも交代です
2012沖縄29
 味は甘みが少ないすっきりタイプで暑い日に飲みやすそうな感じ…だそうです

次の場所へ出発
普段はほとんど運転しないので、慣れないレンタカーで大丈夫かかなり心配でしたが
夫は助手席で酔っ払って寝ているのであてにもできず、カーナビを頼りになんとかたどりつきました
ここです
2012沖縄30 今帰仁城
 城は建っていないので城跡  首里城など共に世界遺産に認定されています

「平朗門(へいろうもん)」  城の正門です
2012沖縄31
城は高い所に建てられていたので、この後どんどん登ります
「七五三(しちごさん)の階段」
歩いている時は気づきませんでしたが、撮った画像を見ると階段の段数の区切りが3,5,7と続いてました
2012沖縄37

階段を登った先は広場のようになってます
「大庭(うーみやー)」といい、ここに正殿等の建物の礎石が残ってます
2012沖縄38

正殿跡より奥(南)に進むと、すこし下ったところに「志慶真門郭(しじまじょうかく)」があります
城の裏門にあたる場所で、家臣たちが住んでいたらしい
4つの建物があったことが分かっているそうです
2012沖縄32

御内原(うーちばる)です
昨年NHKで放映された(舞台、映画にもなった)ドラマ「テンペスト」では“うーちばら”といってましたが
「原」は“ばる”と読むのが沖縄流のようです
城の北側に位置し、女官の生活の場所でした
大奥のようなところだったのでしょうか
2012沖縄33

今帰仁城は観覧料400円  敷地内にある今帰仁村歴史文化センターにも入ることができます
ウネウネと続く城郭は見ごたえがあり、来て良かったです

夕食はホテルから近い「海物語」という沖縄料理の店へ

クチナジという魚だそうです
刺身にしてもらいました 1380円 
2012沖縄34

シークヮーサー酎ハイを飲んで、具志堅ファミリーの琉球民謡ライブを聴きながら
沖縄料理をいただきました
2012沖縄35
 右の皿は島タコとアボカドのカルパッチョ 左はミミガーとモヤシちゃんぷるー 奥はじーまーみー豆腐
 他に食べたのはチラガーのガーリック炒め など

ホテルに戻ったら、中高生とおぼしき男子が続々と廊下を歩いてます
数百人はいたかも  修学旅行か?
男風呂はやはり大混雑で、夫は大浴場をあきらめ部屋の風呂に入ってました
…女生徒がいなくてラッキーでした

2日目終了です

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

nebo

Author:nebo
ブログタイトルは苗字です
山形県酒田市出身
杉並区在住
うお座  A型
日本人

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索