Big-Field

日々の出来事などを不定期に記録しています。

Entries

2013 那須・仙台旅行 ~3日目~

旅行3日目
昨日より暖かい朝ですが、曇っています

朝食は昨夕と同じレストラン「シンフォニー」で
米粉パンをチョイス  オムレツも焼いてもらいました
2013.3仙台41

出発
予定していた松島に向かいましたが、雨が降ったりやんだりだったので
観光船に乗るのは止めにして
石巻、牡鹿方面に行ってみることにしました

石巻はサーッと通っただけだったので、あまりよくわかりませんでしたが
海(港)近くの工場群はすでに復活している所が多い感じです
一方、損壊の激しい家や、曲がったガードレール、途中で無くなっている線路
すべて片づけられて更地が広がる所等々、、、があちこちにあるのは
昨日見た、相馬~仙台の様子と一緒です

お昼に入ったファミレスは、海から2.5km以上も離れた所にあるんですが
店のおばちゃんの話によると
ここら(石巻市 中里)は土地が低いため、津波が流れ込んだまま溜まってしまい
なかなか水が引かなかったそうです
お店が再開できたのは、昨年の夏頃
周辺の店舗も普通に営業してるし、被害が少なそうに見えたんですが全然違いました

続いて牡鹿半島へ
ここは、地形図を見るとわかるように「山地」です
陸地は起伏が多く
ヘアピンをのぼる→急な下り→入り江に集落 の繰り返し
きついカーブと高低差が続く道にグッタリです
2013.3仙台49

ところで、2年前の地震に伴う最大の地殻変動はこの牡鹿半島で
地震で5.4m(その後の余効変動でさらに約76cm)東に移動してます
道路も工事中の所が至る所にありました
(VICSがあてにならず、走るのに苦労した 

半島の先の方にある御番所公園(ごばんしょこうえん)に到着
公園は閉鎖中
展望台は取り壊されている最中でした
駐車場のアスファルトも大きな亀裂が入ったままです
2013.3仙台42

公園からの眺め
金華山が見えます
その昔、金が採れ、今は神社が建つ「霊場」だそう
2013.3仙台40

反対側に見えるのは網地島
2013.3仙台43

女川町に来ました
津波被害が特に大きかったのは、上の地図の黄色い点のあたり
(ちなみに赤い点は女川原発のある場所です
  *クリックすると大きい図が見られます)

女川は14.8mの津波がきたことになってますが
リアス式海岸で、奥に行くほど狭まって波高が高まり
実際は18m近い波だったようです
7割近い建物が全壊
女川湾の入り口に造られていた大型の防波堤も倒れて水没し
これまで、津波では壊れにくいとされていた
鉄筋コンクリートのビルなども含め、2~4階建てのビルが基礎ごと倒されました
ビルには船などの漂流物にぶつかられた跡はなく、水流の力だけで倒れたとみられ
とがった湾の形状で、津波の水流が一部に集中したと考えられています

周りは片づけられ工事が進む中、残された建物
これは以前、交番でした
2013.3仙台47

江島共済会館、だったそうです
外階段が確認できます
2013.3仙台48

これらのビルは、津波被害の研究資料として保存を検討しているようです

さて、仙台に戻ってきました
宿は「JALシティ仙台
駅のすぐ近くにあるビジネスホテルです
窓の外は隣のビル、と、新幹線のホームが少しだけ見えました
2013.3仙台44

洗面所
なぜかドライヤーが2つ
昨日のホテルとはかなり違いますが
ま、宿泊料金を考えればこんなもんでしょう
2013.3仙台45

夕食はB1にある、「日本料理 和旬楽」
写真も1枚とアッサリしたもんです
2013.3仙台46
 料理はまあまあおいしかったんですが、宴会の団体がいてかなり騒々しかったです
 そそくさと食べ、部屋に戻りました

明日は最終日です
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

nebo

Author:nebo
ブログタイトルは苗字です
山形県酒田市出身
杉並区在住
うお座  A型
日本人

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索