Big-Field

日々の出来事などを不定期に記録しています。

Entries

ブラジル音楽特集 ~♪ティコ・ティコ ~

リオ・パラリンピックが始まりました

日本選手団の入場
2016.9リオパラリンピック

これで日本と読む  ポルトガル語です
2016.9リオパラリンピック5

驚いたのがこのシーン
急な坂を車イスが疾走
2016.9リオパラリンピック4

大ジャンプ!  このあと、1回転してました
2016.9リオパラリンピック3

かなりの雨で、聖火ランナーも転んだり、大変そうでしたが
聖火も無事につきました
2016.9リオパラリンピック2

オリンピック同様、平和に、安全に終わってくれるよう願っています

ブラジル音楽の第5弾は ティコ・ティコ(ティコ・ティコ・ノ・フバー)です
2016.9ティコティコ

この曲がブラジル音楽とは知りませんでした
オリンピックの閉会式で使用されていいるのを見て急遽、練習した次第
曲名のティコティコは小さな鳥の名前
フバーはトウモロコシの粉、という意味だそうです
使用楽譜は「STAGEA/D-DECK レジストレーションメニューで弾くBEST MELODIES 165 vol.2」

ブラジル音楽といえば、サンバ、ボサノバ、ショーロ、といったところでしょうか
これはショーロ(=ブラジルのポピュラー音楽)ですが
使っているのはメニュー4のマンボテナー、という レジストレーション
ちなみに、マンボはキューバ音楽でブラジルではありません
まあ、ラテンつながりで違和感ないのかな、などと思っていましたが
ブラジル音楽はラテンではないという話もあって、ちょっとビックリ
ラテンと言えばサンバだったのに、、、

「マンボテナー」のテナーはテナーサックスで、主旋律を奏でています
なんとなく、この曲は鍵盤打楽器が合うんじゃないかな、と感じたので途中から入れてみました

問題だったのはテンポ
動画サイト等で見ると、嫌みのように速すぎるテンポで弾いている人もいますが
自分は使用楽譜に表示されている ♩=208 さえもできず
やむなく 20 ダウンの ♩=188 で録音しました
やはり間延びした感アリ
特に途中のもたつきも、ひどいものですが、どうしようもありません
何度も練習したんですが、、、残念です
よかったらお聞きください

 

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

nebo

Author:nebo
ブログタイトルは苗字です
山形県酒田市出身
杉並区在住
うお座  A型
日本人

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索